あなたは、就職支援サイトを使っていますか?

フリーターからの就職は、面接でつまづいてしまう人が多いです。

だから、就職支援サービスを使ってサポートを受けてみることをオススメします。

今回は、就職支援サービスをランキング形式して紹介していきます。

フリーターからの就職はつまづきやすい

フリーターに一度でもなってしまうと、正社員は難しくなってしまいます。

それは、新卒ではなく既卒扱いになるからです。

新卒は、大量採用することで未経験でも、時間やコストがおさえれれることができます。

しかし、既卒になれば一人一人採用することが多くなって、学んだ知識を忘れていってしまいます。

年齢を重ねれば、若さをなくなっていってしまうのでフリーターから正社員で就職することにつまづいてしまうのです。

その多くは、面接でできていないことがことが多いです。

だからといってフリーターを続けて30歳になると、同世代とスキルが開きすぎてしまって就職できないことになってしまいます。

でも、思い通りに就活合できない人は、就職支援サイトを使ってみることをオススメします。

就職支援サイトランキング

就職支援サイトは、一人一人にコンサルタントがついて、正社員で就職できるようにサポートしてくれるサービスです。

もちろん、サービスはいくら使っても無料ですよ。

いくつかあって、ランキングにしたのであなたがいいなと思ったサイトを使ってみてくださいね。

1.ハタラクティブ

ハタラクティブは、利用者の90%が20代で、3人に2人がフリーター、既卒、正社員未経験の方ばかりです。

コンサルタントが、最初にカウンセリングをじっくりすることで、あなたに合ったサービスを提案してくれます。

模擬面接では、どんなことをアピールすればいいのか、上手い答え方などアドバイスをもらいながら練習を積み重ねることができます。

2.ジェイック

ジェイックは、10日間の無料の就職支援講座を受けることができます。

研修で、ビジネスマナーや即戦力・コミュニケーションスキルを身に付けることができます。

さらには、個別対策してもらうことで自信が付きますよ。

就職内定率だけではなく就職定着率が90%を超えていることがすごいところですね。

3.ウズウズキャリアセンター

ウズウズキャリアセンターは、一人あたりの面接対策が20時間以上、面接前には2時間のサポートがあります。

ですので、アピールや受け答えがしっかりできるようになってから面接に自信がない人はオススメですよ。

就職してからもずっと続くようにもサポートしてもらえます。

4.若者正社員チャレンジ事業

チャレンジ事業は、20日間の企業実習を、100社以上から選ぶことができます。

就職する前に、職場の雰囲気や人間関係が分かることが良いですね。

さらには、実習後には最大10万円の奨励金をもらうこともできます。

就職支援サービスもいくつかあって、それぞれに特徴があります。

あなたに合ったサービスを受けることで、いち早くフリーターから正社員で就職できる可能性が高まりますよ。