あなたは、フリーター生活に満足していますか?

将来のことを考えると、しんどくてキツイ生活になるかもしれません。

それは、フリーターは安定した生活ではないからです。

今回は、フリーターでの将来性や考えてほしいことを紹介していきます。

フリーターがいいのは、20代だけ

フリーターは、気楽で楽な働き方という方も多くいます。

自分の好きな時間に働きやすく、休みたい時に休むことができます。

同世代の正社員の人は、残業続きで、休みをろくに取れない、こきを使われて安い賃金・・・

ハッキリ言ってフリーターのほうが働き方次第では稼ぐことができます。

それは、20代だけの話です。

30代、40代になるにつれて体力が少しずつ衰えてきて、今のように働くことが難しくなって言うことのほうが多いです。

だからこそ、今よりも将来のことも考えなければいけません。

フリーターの末路で考えてほしいこと

フリーターの末路は悲惨はことになります。

それは、そんなところなのか紹介していきます。

年収

20代では正社員よりもフリーターの方が稼ぎが良かったかもしれません。

しかし、フリーターは給料がほとんど上がらないけど、正社員は年々上がっていきます。

さらには、ボーナスや諸手当もつくので年収に開きが出てくるのです。

けが・病気

年を重ねると、けがや病気は増えていきます。

フリーターは、時給制なので休めば休みほど給料は減ってしまいます。

通院や入院が払えなくなり、生活することさえ難しくなってしまいます。

安定していない

フリーターの場合は、安定した働き方ではないのでいつ解雇にあるか分かりません。

年を採ってからでは、アルバイトでさえ働けなくなってしまいます。

結婚できない

将来、結婚をしたいと思った時に、相手の親の許しが出ないことが多いです。

安定した収入ではないので、自分の生活だけでなく家族を養っていけるか不安がられます。

収入が途絶えて、生活できないかもしれない人に安心して結婚されれないとなるのdす。

ローンが組めない

収入が安定していないので、お金が払えないかもと思われてしまいます。

だから、家や車のローンが組むことができないのです。

まら、クレジットカードも、支払いが滞ってしまうことも考えられ、生活していくうえで不便になることも多いのです。

紹介したようにフリーターの末路は悲惨になることが予想されます。

だからこそ、20代の間に正社員で就職しておかないと、しんどくてキツイ人生になるかもしれません。

今の生活を選ぶか、将来を見据えて就職しておくか改めて考えて見てくださいね。


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/ejlhawl2/public_html/wp-content/themes/keni70_wp_standard_blue/single.php on line 59